FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「はいふり」第10話
作画はおおむね良好。
パーシアス作戦?のシーン以外、まるまるお祭り回。
ググッてみたらペルセウスの英語読みなのか。
鳥海、摩耶、五十鈴は真冬部隊が制圧済み。
え、あー、判ってたけどやっぱり重も軽も巡洋艦は出てこないのか…

主砲の換装にあと2日くらいかかる…
って、「換装」? また換装するのか?
駆逐艦用の主砲は長10cm砲が一番新しいものじゃなかったっけ?
それとも単に交換修理のことなのか。
珊瑚「変わり者を寄せ集めたって印象だったけど」
バッサリだー!w

ハイテンションなココちゃん、カラ元気に見えて切ないぜ…
…が、シロちゃんもなんか染まってきてるな?
機関室で寝てるマロンちゃんのふとももエロい。
ミケ艦長の鼻メガネ、夢に出てきそう(笑)

赤道門? 大同門の親戚かと思ったぞな(ぉ
王様の格好をしているおまえは誰だ!?w ミミちゃんだよな。
サクラちゃんはもうちょっとアップで見たかったぞな。
リンちゃんつぐちゃんの巫女装束を本編で見れて感無量。
シロちゃん、まだツイてないのを気にしてたのか(^^;
多聞丸ひさびさの登場。
五十六、猫にフランクフルトは塩分多すぎじゃなかろうか…
しかしこれだけの屋台の資材はどこにあったのか(笑)
あー、ちょうど明石も間宮もいることだし?

ココ「コアラの鳴き声じゃないですかねー(棒)」 棒にもほどがある(笑)
後悔ラップでのほっちゃん、これが地雷というやつか…
タマちゃんメッチャしゃべってる!

今まで、話には絡むものの中心にはならなかった機関科2人がメインの回。
クロちゃんの気持ちを本編で放置しなかったのは良かったな。
マロンちゃんの気持ちもフォローされてたし。
加えてココちゃんも寸劇で少しは癒されたのだろうか。
今回はそういうお話ということですかね(ほっちゃんは逆にエグられてたけど(^^;)

そんな中で最後のヒキ。ミケモカまで切ないことにならなければいいが…

みなみさん、ちっちゃいと思ったら12歳だとーっ!?
でも「自分の子供に聞かせてた?」はねぇだろ(笑) いやまぁ落ち着き過ぎだが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 「はいふり」第11話予告 | Blog TOP | 「はいふり」第10話予告 >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。