FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「はいふり」第5話
東舞校の教員艦はあきづき型? 自衛艦はサッパリだ。(※ 駆逐艦も見分けつきません)

飛行船もパラセーリングもあるが、飛行機は無い…
あぁ…みんなが「あんな鉄の塊が飛ぶはずがない!」と思っている世界なんだな(^^;
艦長、水着じゃないけど無邪気でサービスいいな!
聴取中に「キャッキャウフフしたい」とかメイちゃん自由過ぎ(笑)
ふたご座の「ラッキーアイテムは 猫」www
ローレグ水着むしろエロい。

古庄教官は宗谷姉の先輩か。
プリンにソーダゼリー…かな? 味が合わなさそうな(笑)

今回はリンちゃん回でもあったか。
「真面目系クズ」ひどい(笑)
なんか逃げ癖より怖がりな方が問題な気がしないでもない(^^;
艦長との会話でアッサリ前向きに転換。
もう「ハヤクニゲヨウヨー」は聞けないのかw
お当番回が終わって、今後 空気にならないことを祈る。

謎ネズミ、機械にも影響あり。みなみさんが勘付いた模様。
電子機器もかじったわけではなさそうだな(笑)

この世界ではアスロック(のようなもの)は「噴進魚雷」と呼ぶのか。
武蔵、舷窓がふさがれてる。なんか戦訓があったのか。
正常じゃないからか主砲発砲時も測距儀は前向いたままだな。
46cm砲弾が近くに着弾してあの程度で済むのかね…?
炸裂していないようなのでこれも演習弾?
しかし武蔵を沈めずに止めるというのはひどい無理ゲーだな…

ミーちゃんの歓迎会。
前回ミカンちゃんが「玉子と生クリームといちごを買いたい」と言ってて
明らかにケーキなんだけど今回の前フリだったか。
ミーナにココちゃん、どういう経緯で仁侠映画にハマったのか。
ココちゃんの芝居、ミーナとコンビでパワーアップ!?

学校からの緊急電。
長官「武蔵には君たちの船が一番近いところにいるのだ」(違
このアニメの良いところのひとつは、
某パチもんアニメみたいに「抜錨 抜錨」言わないとこだなw

副長に叱咤されてなおあの様子の艦長、幼馴染にしても尋常じゃないな。
まだ直接的な描写がないので妄想するしかないけど
第1話の「(理想の艦長は)船の中のお父さん」とか
第2話の「大丈夫、あなた 生きてるよ」とか からして
尊敬するとーちゃんは船長だったけど海難事故で明乃だけ助かったとか、
その時に支えてくれたのがモカちゃんだったりしたのなら泣ける。

シロ「自分の船をほったらかして飛び出す艦長がどこの世界にいる!!」
古代進「正直スマンかった」

「武蔵の射程外に」
大阪南港から京都南部まで届くんですがそれは…w
46cm主砲の射程

電波ネズミが東舞高の教員船にも。どこから湧いてるんだろうねぇ。
(そこに真相があるんだろうけど、それの捜索話になっても困る)

タマちゃんがタマでタマを撃つ!(なんか痛そう(違
このために長10cm砲に換装したのか。都合いいな!w
イージスシステムより優秀な晴風クルー!(笑)
ここまでくると沈黙の艦隊・ジパングとのネタかぶりはわざとやってるのか?

モカちゃんは正気をたもっているようだが
非常通信から数日経ってるからなんかいろいろ大変そうだ。
(↑想像しなくてよろしい)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 「はいふり」第6話 | Blog TOP | 「はいふり」のキャラ >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。