FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モデグラ付録ファインモールド製 1/72 F-14トムキャットの歓喜と憂鬱(その10)
コンソールパネルを塗装で仕上げようと思っていますがまだまだ修行が足りませぬ。

射出座席がようやく組めるところまできました。
…って、塗装前に比較写真撮ればよかった。しかもイジェクトハンドルの黄色塗り忘れてるし。


ファインモールド、やっぱりヘッドレストがデカいよ…
写真のファイン製は座面にナイロン補修シートを貼ってあります。

しかし、同じ射出座席のはずなのに見事に形がバラバラですな。
そのうえ、パブラとアイリス、ハセとファインはだいたい同じ大きさですが
海外のレジンパーツ群と国産のプラパーツ群では大きさが一回り以上違います。
パブラやアイリスはそのままハセやファインのコクピットに入れると
おそらく小さくて困るでしょう。

ディテールではとりわけハセガワの貧相さが目立ち、背もたれも妙に高いけど、
ヘッドレストを横から見たときのシルエットはけっこう似ています。
キャノピーブレーカー(ペネトレーター)を前席後席で作り分けているのもハセガワのみ。
アイリスは細かさが一番でヘッドレストも似ていますが、背もたれが低い気が。
エッチングパーツが付属しているので実際はもっと精密になります。
パブラは安さとシートベルトがモールドされているのが利点。

ファインやハセガワはファイン製のエッチングやらナノアビエーションの
シートベルトをつけるとだいぶ違って見えるかもしれません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< モデグラ付録ファインモールド製 1/72 F-14トムキャットの歓喜と憂鬱(その11) | Blog TOP | モデグラ付録ファインモールド製 1/72 F-14トムキャットの歓喜と憂鬱(その9) >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。