FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モデグラ付録ファインモールド製 1/72 F-14トムキャットの歓喜と憂鬱(その5)
今日は遅くなったので簡単に。
月刊モデルグラフィックス7月号買ってきました(うちのあたりはきっちり25日発売)。
で、パーツを眺めた感想は…
なんか、“アレが違う、コレが再現されてない”とか言ってたのとはまた別のガッカリ感が。
ファインモールドのスケールモデルってみんなこんな感じなんだろうか…?
モールドが整い過ぎていてガンプラっぽいというかなんというか。
それでいてスジ彫りが繊細なところとヌル太いところがあったりして。
いや、変にこだわらなければ普通によくできているとは思うのですが。

一番ガッカリだったのは開状態のみのエンジンノズルのモールドかなぁ。
レベルといい勝負、ホビーボスよりマシな程度。
ハセ新版と同じくらい古いフジミの方がよっぽど良い。
そりゃあ、フチが厚くて切り落とし断面みたいになっているのはアレだけど(※)、
アイリス板の重なり部分がピシッとしたナックルライン(でいいのか?)になってて
表面処理も非常にきれいなんだよな。
(※ そのかわり一枚一枚切れ込みを入れるととてもイイ感じになる)

あと、コクピットのパネルやコンソールの凹凸(おうとつ)が繊細過ぎて
「これならエッチングパーツでもよくね?」という気がしてくる。
スケール的には正しいのかもしれないけど。
シュラウドやシートの布部分もモールドがまったく無くツルツル。ナニコレ…
本誌の文章“レジン製ディテールアップパーツもかくや”って、
アイリスのコクピット見たことないのかなぁ…? アレどうかしてるよ?(褒め言葉)


いや、「組み易い」という話なのでこれはこれで楽しみにしてるんですけどね(^^;

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< モデグラ付録ファインモールド製 1/72 F-14トムキャットの歓喜と憂鬱(その6) | Blog TOP | モデグラ付録ファインモールド製 1/72 F-14トムキャットの歓喜と憂鬱(その4) >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。