FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」観てきた
5/1。夜になるまで、まさかこの日 映画を見に行くことになるとは予想だにしなかった。
実写版パトレイバーの映画をやることは知っていたけど、まだ先だと思っていた。
ロードショーが今日だと新聞夕刊の広告で気付いた。遅いよ! 前売り買ってない!
なんで金曜日公開? ゴールデンウィークだから? 土曜公開なら前売り買えたのに。
1,800円もかかるのは嫌だなぁ、と思っていたら今日は1日、ファーストデーじゃん。
(半券が記念になる)前売りは買えなかったけど、安く観れるしいいか。
というわけでまったく予定になかった映画鑑賞にあわてて出掛けることに。

パンフレットもちゃんと買えた。私がマイナーな映画を早めに観に行くのは
パンフの売り切れを警戒してのこと。パンフが売り切れて買えないことがある、
というのを最初に体験したのがパトレイバーの劇場1作目だった。

ていうか、うちの近くでもやってるくらい、上映館が多いのね。
「スカイクロラ」があの有様でもまだやってくれるんだ(笑)
初日だからか、ファーストデーだからか、はたまたパトレイバーだからか、
レイトショーにもかかわらずガラガラというほどでもなかった。

TNGパトレイバーはテレビ放映されたのを少し観たけど
“新しいことをする気はありません”て感じである意味 潔かったな(^^;
で、劇場版もズバリ「パトレイバー2 the Movie」の焼き直し。
そりゃあもうビックリするくらい焼き直し(実際、パト2で描かれたテロの再戦という内容)。
後藤(田)隊長の「だから!遅すぎたと言ってるんだ!!」が無くて残念だったくらい(笑)

ただ、主人公側もテロリスト側も思想的なバックボーンや動機が薄まっているというか、
時代が変わっちゃっているというか、いまいちグッとくるところがなかった。
「1000万人が人質」というのもピンとこない。
あくまでパトレイバーファン、押井守ファンが昔を懐かしむためのものかな。
アニメの劇場版1作目、2作目は当時としてはかなり先を行った作品だったのだが。

キャラも笑えるくらいアニメを踏襲してるんだけど、なんで太田(互換)はあぁなんだろう。
バカでトリガーハッピー以外はまじめなやつだと思ってたんだけどなぁ。
バセット・ハウンド登場(笑) 押井監督のとこの子かなぁ?

南雲さんがフェンス越しに語るところ、「入国も出国もしない」とか言ってたけど、
C-1輸送機がひっきりなしに往来していたのでどうみても空自の基地です(笑)
F-2も吊り下げ物がAAM-3だけ、しかも青塗装の訓練弾。AWACSはE-2C。
「パト2」ではF-15の先進型とかジェットの中型AWACSが出てたのにずいぶん後退したものだ(笑)
押井カントクはひどいミリオタなので「ツッコミ待ち」なのかもしれないけど(^^;
陸自の戦闘ヘリ、コブラなのにパンフ読んだら何箇所もアパッチと書いてあって悲しかった。

今回のステルスヘリはパト2に出てたヘル・ハウンドの先進型みたいだけど
いつの間にかAH-88て制式名がついたのね。98 vs 88、NEC対決というわけかw
つか元のAH-88はマクダネル・ダグラス製という設定なのか。吸収合併されてないのか。
まぁ、もうパトレイバーの世界も「パスト・フューチャー」になっちゃったもんなぁ。
しかし、モックアップはハリボテ感がハンパなかった。これが日本映画の限界か。

河川敷で補給中のヘリに野次馬が集まってスマホで写真を撮っていたら
機関砲ぶっ放してワーッ!てなるところは現代風だったw

イングラムには装甲らしい装甲はないということで「パト2」では
リアクティブアーマーを付けてたけど、今回はなにも付けずに20ミリ食らいまくってたなw

銃撃戦はカントクの趣味丸出しでやり過ぎ(笑) 日本とは思えず悪い意味でアニメくさい。
あと気になったのが、キャラの名前が零とか結とか灰原とか(林原さんつながり?)、
稼働時間3分とかエヴァンゲリオンの影響くさいw
データを見るときのパソコンの画面も、今どきあの表示の出方はないよなぁ。
昔からのゲームマニア・パソコンマニアのカントクだと思えばなおさら。
まぁ1作目でもメモリダンプ映したり、それのアドレス空間が
16進4桁(8ビットパソコン並)だったりしたけれど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< モデグラ付録ファインモールド製 1/72 F-14トムキャットの歓喜と憂鬱(その1) | Blog TOP | 「いなり、こんこん、恋いろは。」第50話(最終回)@ヤングエース2015年5月号 >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。