FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」第7話
レコHDD整理が佳境のうえBDドライブ不調が重なってとうとう感想が周回遅れに。

今回は良いところと悪いところ玉石混交という印象。

また例によって端折りが激しいです。おかげで
うか様「作業BGMは新撰組隊士達のキャラCDを私的神順に編集したやつだよ!」
ミヤちゃん他「さっさと終わらせよう」が無くなってしまった。

アニメではうか様オカンが直接見合いを要求してきたが
原作では神無月で男神達が発情(ぉ、うか様がダメなら
同じ正一位の神通力を持ついなりを無理やり嫁にと学校で追い掛け回し
それをやめさせるためにうか様自身が見合いを宣言。
あと、ところどころ順序入れ替えあり。

キャラに落ちる木や鳥居の影をいちいち丁寧にやってるのは
好感が持てるし絵面的に印象的でとてもいい。
トイレ後のいなりの浮かれた歩き方もいい感じ(笑)

うか様と燈日が喧嘩別れするシーンで
“わかったよ絶対お見合いしてやるから!!”というセリフが追加されて
うか様がヤケになっているのがよく表現されていていい感じ。

役を射止めたのが神通力だとわかるシーンや、桃山さんに手紙を託されるシーンは
第5話でも感じた、原作のレイアウトをそのままアニメの画面にしても
全然印象的にならない、ってやつだなぁ。

なんか桃山さんが原作に比べてイマイチ可愛くない…
ていうか髪の色も暗色になってて別人かと(原作ではベタもトーンもない白毛)。
たぶん金髪とか白髪とか派手な色を避けたんだろうけど違和感が。
しかもいなりのクラスの代役の子も似たような色になってて紛らわしい。
(墨染さんの髪があの色なのは、作者も「どこにいったのか」というくらい
 雲散霧消してしまったクォーターという設定の名残りだと思われ)

“怒ると怖い墨染さん”はあったけど、久米田キャラっぽい変顔をしながら
机をガッガッガッとぶつけるのはカット。これは尺や場面的に仕方がないか。
チャイムでコロッとやめるところは表現がイマイチ。

告白シーンが美術室から屋上に変更になったのは痛し痒し。
手紙が風で飛ばされるのは自然になったが逆に神通力っぽさが判りにくいし、
丹波橋くんが探しに来るのが不自然になっている。
(教室で代役と丹波橋くんとのキスシーンの練習がいたたまれなくなって
 大道具を取りに行く、という部分もカットされているので余計に)
でも夕焼けの屋上は絵面としては印象的ですごく良いのでこれはこれで。

ただ、肝心要の告白のショットが原作レイアウト(1ページ1コマ)のままでは印象が弱い。
アニメ作品は実写に比べてアップが多いと言われるらしいが(うろ覚え)
印象的な画面作りにはやはりもうちょっと使ったほうがいいんじゃないかと。

コンと白兎の話が飛ばされたので変身を止めるときにコンが顕現しない。
OPでは出てるのに本編で観れないのは残念。

しかし今回で一番感じた問題はやはり話数が少ないことかなぁ。
丹波橋くんが少しずつ意識し始めるとことかあちこちカットされている上に
そもそも物語全体が短くなっててトントン拍子に話が進むから、
細かい描写の積み重ねでじわじわと心情が変化していく情緒がないのが…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 「いなり、こんこん、恋いろは。」第50話(最終回)@ヤングエース2015年5月号 | Blog TOP | アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」第6話 >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。