FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」第6話
今回はなかなか良かった。
ちょうど対照的に前回でダメだった点がちゃんとできている感じ。
作画も良い。巷では良いと評判だった4話より良いと思う(4話もがんばってたが)。
第1話から気になっていた、ときどき間が延びてたりタイミングが悪いところも
ほとんど見られず今までで一番良かったのではなかろうか。

ちょこちょこ足されているセリフは“気の利いたチョイ足し”って感じだし、
追加されたシーンも漫画から映像にする際の流れを自然にしていて良い。

気になったところが無いこともなくて、
「がんばればいいんやんな」が「がんばればいいんやな」になっていたのは
ちょっとしたところだが ややお行儀が悪くなってるとか(^^;
あと、この一連のシーンは原作では絵面的に情緒的・叙情的な雰囲気だったんだけど
アニメでは写実的な絵面になってて(なのに神力の表現がくどくて邪魔…)、
その関係でいなりの主人公としての良さがもうひとつ印象的になっていない感じ。
もうちょっとイメージシーン的な色使いや背景のほうが個人的にはよかったなぁ。
あ、でもこのシーンのBGMの使い方はごく一部大げさすぎた以外は良かった。

うか様の背後霊のくだりもテンポよく再現されていてGood。

アニメとは関係ないけど、1ショットだけ映ったお産婆道の池、
去年の工事やら水の入れ替えやらであの鳥いなくなってしもて
ちょうど家族で心配してたところやねん。

うか様のピンポン連打ワロタw ここも流れ的に自然な追加で良かった。

バーベキューのときの会話シーンも原作だけでは画面が足りないので
ショットがいくつか追加されてるんだけどその画面構成も上手い。
ていうか今までそういうところが自然にできていなかったんだよな…
「――変じゃな」「すごくいいと思います!」もタイミングよし。
追加されたお土産を買うシーンもセンス良かったなー。

うか様の大喜び。原作のあの感じを上手く表現できるか心配だったがバッチリだった。
燈日、中二ポエムを音読するのはどうかと思うが…(笑)
原作だとゲームをやめたあとは勉強してたんだけど(^^;

うか様が燈日の手をとるシーン。
燈日の迷子話は番外編(単行本第5巻 第零話)からの引用だが
「こんなに大きくなるんだね」に このエピソードで手をつないでいるショットを
絡めたのは素晴らしいセンスの良さ。原作読んでいてもこのつながりは連想しなかった。

このあとのセリフの変更、
「みんな 成長してゆくんだね」⇒「すごいね 本当に早く流れるんだね 人間の時間は…」
これもうか様の心情としては同じなんだけど、判りやすく、かつ説明的にならない良い変更。

「うか様とは そんなに長く一緒にいられへんから…」がカットされたのはどうなんだろう。
個人的には、原作の連載が順調に続いてこのセリフはちょっと合わなくなった気もする。

いやはや今回はプロの仕事を観させていただきました。
しかし回によって落差が激しいなぁ。20年くらい前だと珍しくはなかったけど…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」第7話 | Blog TOP | アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」第5話 >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。