FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今期のアニメ視聴状況
今期といってももうそろそろ終わりですけど。
たいへん珍しいことに2作品もキッチリ観ていたりします。
そのかわり録画の円盤焼きが滞ってますが…

▼ニャル子さん
フラッシュアニメ版でマイコンネタがあったというので
AT-Xでの放送を観たのがコトの始まり(最近そんな観かたばっかり)
その流れで第SAN期をこれまたAT-Xで観たら(TVOは4日遅れなのよ…)
第1話が神懸り的というか邪心神懸り的な出来だったのでリピートしまくり。
(第1話以降だとフラッシュ版の方がツッコミがキツくて好きかな)
マイコンネタとかクトゥルフとか、最近アニメでもあまり見かけない
スラップスティックコメディとかどこか懐かしい感じもいい。

クトゥルフ神話は学生時代にTRPGに参加していたので
真尋さんがニャル子を避けるのとかSANチェックとか問題なかったのだが、
図鑑買ったり小説を読んだりはしなかったので全然詳しくは無かったり。
…ていうかTRPGのメンバーが口にしていて「聞き覚えはあるのに
それがなんだか判らない単語」がやたら多くて気持ち悪くなってきたので
入門書買っちゃった テヘ☆
ミ=ゴって知的生命体だったのか! でっかいハエじゃなかったのか!!(オィ

今は「deep one/深きもの」の表記が主流なんですかね。
昔は「deep ones/深きものども」で「なんでoneなのに複数形なんだ!?」と
ツッコミを入れるのがお約束だったんですが。
あと「ニャルラトホテプ」はニャル子で初めて聞いた表記なので
いまだに言いにくいです…(ニャルラトテップ か ナイアルラトテップ)


▼氷菓
なにやら文芸的な雰囲気を漂わせていますが、
ワタシ的にはひたすら千反田さんが可愛いだけの萌えアニメです(ぉ
いや、作りは丁寧だし話も全然面白くないというわけではないんだけど、
謎自体かなりどうでもいいとか、千反田さん風邪ひくの都合よすぎとか、
「氷菓」なら「アイスキャンディー」とちゃうんかいとか、
自主制作映画の脚本の人は面会謝絶なのかい?とか、
千反田さんの可愛さに較べたらストーリーなど実に瑣末なことです(コラコラ

原作2008年版の挿絵がよしだもろへ先生だったと知ってびっくり。
こっちの千反田さんは頭良さそうですね(ぉ

なんでも、千反田さんは眼を見た者に幻覚をみせて陥れる能力があるので
今期の人外ヒロイン四天王の一人らしいです(他はゾンビ、幽霊、邪神)

話は逸れますが 最近は人外でロングのヒロインが多くてとても良いですね。
前シーズンだとりりちよ様とか。
それでもクトゥルフ神話の邪神だけはお断りと思っていましたが
よく考えたら「惨事に較べたらよっぽどマシ」と考えを改めました。

ところで、人外じゃないけど最近のロングのキャラといえば
アイマスのあずささんとか、はがないの夜空とか、なつまちの美桜とか
途中で髪切るのマジ勘弁してください。
(さすがにあずささんは短いほうが似合ってるとは思うけど)
そういえば愛子お姉ちゃんも大学になって髪切ったなぁ…
なんて世の中だ。


▼たまたま観た「モーレツ宇宙海賊」第22話
謎宇宙船の超機動にばかりツッコミが入ってましたが
海賊船シルバーフォックスの諸元にツッコミが皆無なのもどうかと。
「三連装の主砲が3門」「二連装機関砲が18門」とか珍妙な表現が。
このままだと「三連装1基3門」になってしまうが「三連装3基9門」と
言いたかったんだろうな…
あと「軍の重巡洋艦クラス」とか現代だと使われていない類別が。
重巡、軽巡で分けてしまうと主砲の口径が絡んでくるので
砲門の数だけでは決まらんのだが。

最後のハクオロさんは舵輪を握ってないので減点。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 「いなり、こんこん、恋いろは。」番外編@ヤングエース2012年8月号 | Blog TOP | ストライクウィッチーズ テレビ版と劇場版 >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。