FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画けいおん! 観てきた!
映画になって「特別だけど、いつも通りのけいおん!」で良かった!
前売りを1枚しか買ってなかったことを絶賛後悔中(^^;
もっと観たい。近くのシネコンでやってくれないかなぁ。
感想は<続きを読む>にて。

観に行ったのは聖地MOVIX京都。
しかも京都の街中もそこかしこに けいおん!が見受けられて嬉しい。
ファンは今この風景を心に刻んでおこう。

■地下鉄三条京阪(京都市交通局スタンプラリー)
京阪三条から地下鉄三条京阪への通路にはスタンプラリーのポスターが。
三条京阪はムギちゃんでした。スタンプは改札の中。
けいおん!スタンプラリー三条京阪のムギ けいおん!スタンプラリーポスター

■JEUGIA(けいおん!X'mas特別企画)
なぜにfigmaのPOP??と思ったら、楽器紹介のPOPだった模様。
これ開店中はちゃんと並べられてるのかな?
よく見ると奥にムギ、律もあるんだけど
なんかこのままでは「かくさしゃかい」な感じ(^^;
JEUGIAのけいおん!POP

■市バス河原町三条(京都市交通局スタンプラリー)
もうこれだけでキーワードが何かわかりますね(笑)
けいおん!スタンプラリー河原町三条 けいおん!スタンプラリー河原町三条

■ナムコワンダータワー(ナムコ×映画けいおん!キャンペーン)
入り口全面この有様(笑) 道路の向かい側からでも目立つめだつ!
ワンダータワー×けいおん! ワンダータワー×けいおん! ワンダータワー×けいおん! ワンダータワー×けいおん!

■新京極蛸薬師のゲーセン
たぶんゲーセンの独自展開。MOVIXもすぐそこだしね。
新京極蛸薬師のゲーセン

■高島屋(けいおん!フェア)
ブース自体は小さかったけど、高島屋とコラボするだけでもすごい。
高島屋けいおん!フェア 高島屋けいおん!フェア

■京阪ジューサーバー(コラボレーションメニュー)
甘く濃厚でおいしかったけど、なにかオマケが付くわけでもなく、
容器もごく普通のものだった。ちと残念。
すぐ溶けてしまったけどマシュマロを浮かべてあるところが
ちょっとけいおんっぽい。どうせなら豆乳ドリンクでですね…(笑)
京阪ジューサーバーコラボ 京阪ジューサーバーコラボ
※ この写真は京都市内のじゃないです。

■MOVIXの前もデカデカとけいおんが!
入ったところにもポスターやら案内がいっぱい貼ってあった。
MOVIX京都 MOVIX京都

入場特典のカード(律)はすでに配布終了。え? たった1日で?

パンフ超カワエエ~*^-^*
映画けいおん!パンフレット
かわいいだけでなくインタビューや裏話はもちろん
キャラ紹介も大きく載ってるし、
劇中の写真や設定画もたくさん載っていてうれしい。
(どこぞの有名スタジオ作品のパンフとはえらい違いだ!)

9:50からの回も観られる時間に着いたけど、予定通り10:50からの回を予約。
なぜなら、MOVIX京都の最大スクリーン「シアター3」での上映だから。
そして、大きいだけでなく上映品質からみてDLP上映だったようだ。


さて、“そばを歩いた猫の静電気で消えてしまう”私の記憶力ですので
抜けている箇所も多いと思いますが感想を。

デスデビルごっこ。
予告で「目指す音楽の方向性が違ってきたんだ」とかいわれても
ひっかかりません(笑)
テレビシリーズでさんざんフェイクされてきたもんね(^^;
ラジカセのON/OFFに合わせて演奏のフリは面白かった。

OPにおばあちゃんも出ていたね。
本編中ではクラスメイトもほとんど出ていたみたいだし、
オカ研、デスデビルのノリちゃん、そして平沢家の両親も。
出ていないのは10GIAの店員くらいか?(笑)
「いちばんいっぱい」CMでの使われ方が印象的だったんでお気に入り。
OP/ED等のテーマソングで、けいおんのほっこりした雰囲気を
表した曲って初めてだよね。

デスデビルごっこも、部室での旅行決定のドタバタも相変わらずだ(笑)
しかも卒業旅行のナビゲートが後輩とかw
「天使にふれたよ!」はかなり時間をかけて作られた曲だったんだな。

「ロンドンはイギリスよ」
こういう人 実在するから困る。うちのオカンのことだが(^^;
以前実際にあった会話。
ちょうど旅行に出かける友人と出会ったらしく
「あの人は慣れてはるからよう一人で旅行行かはるわ。今度もヨーロッパやて」
「へぇ。ヨーロッパのどこ? あちこち回らはんの?」
「どこやったっけ。よう聞くとこやったと思う」
「イギリス? フランス? ドイツ?」
「ちゃうちゃう。何やったかな。英語のところ言うてはったけど」
「ほなイギリスちゃうん?」
「いや、イギリスとは言うたらへんかった」
「?…でもヨーロッパで英語いうたら…」
  (しばらくして)
「あ、思い出した。ロンドンて言うたはったわ」
「イギリスやんか!」

「サイドビジネス!」
入国審査の場面のセリフだったのか(^^;
どうもカビの生えたアニメファンであるところの私としては
入国審査で「Sightseeing?」と訊かれたら
「No,combat!」と答えたくなる(どっか連れて行かれそうだが)。

現地の人のセリフにテロップが付かないのも良かった。
観てるこっちもドキドキもんだね!(要するにボンヤリとしか判らない)

個人的に回転寿司屋のシーンがすごくお気に入り。
ムギがキーボードを所望しに行ったのはすぐ判ったけど、
それでも“くるぞ… くるぞ… キターーーッ!!”って感じで面白かった。
そして曲の決め方も超ウケた(笑) 画面運びの勝利ですなー。
“まさか… まさか… やっぱりーっ!?”って感じで(笑)
しかも唯、ハッピ着たままホテルに帰ってるし。

荷物が出てこないとか、似た名前のホテルで間違えるとか、
食事できなくてインスタントとか、帰りの飛行機にダッシュとか、
海外旅行“あるある”オンパレードですな(笑)
(海外旅行したことないけどね!)

「唯センパイこわっ!!」ワロタw 梓は気苦労が絶えないな(^^;
その甲斐あってか(?)帰りのタクシーは良いシーンだったけど。

公園のウンチポスト、ああいうの日本にはほとんど無いからねぇ。
ていうかあれ「真実の口」ゴッコ? イタリアの名跡なんだけど(^^;

「そのギター日本製じゃないでしょ!」ワロタw そりゃそうだ。
さわちゃん神出鬼没ぶりとコスプレのズレたセンス健在。

ロンドンライブ(劇中での演奏)が2曲とも食べ物関係なのが印象的。
ある意味インターナショナルな題材?
教室ライブは誰もが第2期後期OPかと思ったようで。
でもよく考えたらあれは劇中歌じゃないもんな。

屋上の澪、ペタンコ座り冷たそう(笑)
…あぁ、そうなんだな、卒業式シーズンの
そんな空気や床の冷たさまで感じさせるんだよなぁ。
突き抜けるような青空と全力疾走が、卒業して大きく羽ばたいていく
彼女たちの開放感と未知への期待を表していますなぁ…

天使にふれたよ!からTVシリーズにつながるシーン、
「あんまり上手くないですね!」脳内再生余裕。
みんなの脚だけが映っている会話シーンは、
2期番外編のさわちゃん家の夕焼けシーンにも通じる
“すでに体験した者”が感じる切なさと、
来年の(梓の卒業)旅行のことを話し出す
“前しか見ていない現役世代の若さ”を同時に表現しているよなぁ。
原作最終回のラストページのセリフもフォローしててナイス。

ホント、楽しくて、温かくて、きらめきに満ちた良い映画でした。
初めにも書いたけど、近くのシネコンでやってくれないかなぁ。

コメント

みおさめ! [エクスライダー]

とりあえず見納めに行ってくる。って訳ですが、まさかのMOVIXフィルム終了(爆
仕方ないのでTOHOシネマズ二条に鑑賞後に取りいく事にw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 「いなり、こんこん、恋いろは。」第16話@ヤングエース1月号 | Blog TOP | 「いなり、こんこん、恋いろは。」第15話後編@ヤングエース12月号 >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。