FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いなり、こんこん、恋いろは。」第13話@ヤングエース9月号
角川ヤングエース2011年09月号
だいぶ遅れましたが角川ヤングエース9月号。

YA9月号「いなり、こんこん、恋いろは」扉絵

前回の神気が暴走しかけるというヒキの上手さもさることながら
続く今回はそれでいて派手な展開に頼らず人間関係のやりとりで
治めるという、意外かつ しっかりとした展開でうならされました。
でもラストのコンの行動をみても、
神気のことは今後の大きな展開の伏線でしょうね。

以前 誰とでも仲良くなれるといういなりの良さは
漫画の主人公の定番とは書いたけど、従来ありがちだった
“とにかく明るく前向きなら何とかなる”的なものではなく
ちゃんと人としてどうすべきかを考えて行動していくところが
キャラを前面に出した作品としては芯の太さを感じさせます。

いなりはトラブルメーカーだった初期に比べて、
いつのまにか逆に友人をフォローする側に回ってますね。
墨染さんやうか様を見るときの表情からもそれが伺えます。
変身という特別な経験が彼女を急速に成長させたということですかね。

墨染さんのさわやかなカミングアウト。
百合ネタは昨今の漫画・アニメにはよく見られますが
“ネタ”などというのは失礼に思える、真摯な告白ですな。

うか様方面のドラマは今後へのタメの時期か。
「これから知ってゆきたいんだ燈日のこと」、
「みんな 成長してゆくんだね」といったセリフは
いなりのモノローグを待つまでもなく、
楽しい時間をすごしているようでいて
別れの時が近づいていることを示していますね。

それにしても…
燈日はカオも良くて成績優秀で料理まで出来るのに
いままでずっと彼女がいないとか。
よっぽど中二病やシスコンで引かれてるんだなぁ(^^;

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 「いなり、こんこん、恋いろは。」第14話@ヤングエース10月号 | Blog TOP | 「いなり」の感想ちょっと遅れます >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。