FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いなり、こんこん、恋いろは。」第12話@ヤングエース8月号
しゅみぞめしゃんのかわゆさは異常

角川ヤングエース2011年08月号
というわけで角川ヤングエース8月号。

YA8月号「いなり、こんこん、恋いろは」扉絵
墨染さん萌え回&水着で大満足でした。しかも続きが気になる。

今回、うか様は冒頭のみ。
前回のヒキで匂わせたいなりとの展開は今後か。
トシ様は何も語らずとも笑わせてくれるぜ(笑)
丹波橋くんや燈日は出番無しで、男キャラで
一番目立ってたのはいなりのお父さんだったりする。
(いや、なんか変な生き物が目立っていた気はするが…)

マルは普段の印象よりも太めだったんだな。
しかし墨染さんと京子はホンマに中学生か…?(^^;
ケシカラン!まったくケシカラン!(笑)

墨染さんの水着を特定(?)
墨染さんの水着コトブキヤ柚原このみフリルチューブトップ

無敵と思われた京子の弱点が発覚。
“やっさんも裸足で逃げ出す京子ちん”て、ちょっとマテ(^^;

背景の描き込みも気合の入っているこの作品ですが
波(水面)の表現はちょっと気になった。
「釣りキチ三平」とまでは言わないけど
グラデのトーンに頼ったりしてもいいんじゃなかろうか。

「私 ちょっと 墨染 苦手かも…」と言えるマルは大人だねぇ…
マルにしろ墨染さんにしろ、いなりの人柄ってのもあるんだろうけど。
いままでは いなりをけしかけるくらいで
あとはすっかり脇キャラだったマルにようやくスポットが。
新しい友達の参入でこの手の不安はもっともですな。
こういう描写がキャラやキャラ同士の関係性の厚みにつながってて
温かみが感じられるところですねぇ。
それも、突然ではなく以前から少しずつ積み重ねて描かれてますし。
マルの“墨染いい奴”再認識による京子の株下落ワロタw
同時に、「おバカ」とか「ダメっ娘」とか作品紹介に書かれちゃう
主人公いなりの良いところも浮かび上がってきました。
まぁ漫画の主人公の定番といえば定番なんですが。

バスケ部員に続くトンデモ作画のバンビちゃん。
こんなのが近寄ってきたら かよわい女子じゃなくても逃げ出すわ(笑)

終盤の急展開、物語の発端とリンクする墨染さんの因果なセリフ。
このあとどう転ぶのか続きが非常に気になるヒキですな。
やはり いなりは高天原で少しは修行したほうがいいのではなかろーか。
なにげにいなりのヘソチラがエロい(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 「いなり」の感想ちょっと遅れます | Blog TOP | 最近の「けいおん!」関係あれこれ >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。