FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いなり、こんこん、恋いろは。」第11話前編@ヤングエース6月号
角川ヤングエース2011年06月号
ヤングエース6月号、うちのあたりだと4/30に入荷してました。

YA6月号「いなり」カラー扉

変身中のイメージいなり、カラーだと色っぽいですな!
コンの尻尾の先はやはり葉っぱの色なのか。

燈日はカンペキ中二病扱いなんだな…
カッコ(だけ?)はいいのに(^^;
しかしお風呂監視したり一緒に寝たり変態すぎる(笑)

神力を返してしまうとそのままでは
いなりは墨染さんの姿になってしまう気がするのだが
そこらへんは天照様の許可のもと元の姿に戻すのだろうか?
小さい頃から見守ってくれた存在との別れは
「くじらのホセフィーナ」をはじめとして
児童文学では永遠のテーマですな。
やはり物語の帰結は思春期を境としたいなりの自立かな。
前向きに別れを迎えられる(もしくは自然と存在を必要としなくなる)
その時までの物語。(シンミリしてたらそこでギャグが来るで~(笑))

本宮祭。伏見稲荷のHP見てみたら
初午以外にも大きなお祭がたくさんあるんだなぁ。
さすがデカイ神社は違う。

「ちょうど電池切れててん」
いるよね、いつも安い時計を使ってて電池切れたら買い換える人。
マルと京子は浴衣じゃないのか。いや、京子は着そうにないけど。
丹波橋くんに気付いて駆け出すいなりカワイイ。
墨染さん切ない。これもこの年頃のモヤモヤか。
しかし京子もなんだかんだいっていなりを気にかけすぎな気がするが。
まぁ、みんなまだ中学生だしこれから変わっていくんだろうな…

「……私 今日 死ぬん……?」 ワロタ(笑)
今回は少女漫画フェーズですな。
トシ様が出てこないだけでこんなに違うものなのか!(違


ヤングエースは今回はじめて買ったんだけど
(ていうかふだんマンガ雑誌 買わないんで)
もっと萌え絵の漫画が多いかと思ったらそうでもないんですね。
少女漫画テイストがあるのは「いなり」くらい?

「トップをねらえ!」は初代の補完ストーリーやってるんですな。
ノリコの顔がだいぶ違うけどいいね。懐かしいね。
個人的には「エヴァ」より好きなので。
トニーたけざき氏のパロディマンガは
やはり70年代終盤から80年代初頭のニオイがする(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 「いなり、こんこん、恋いろは。」聖地巡礼レポート速報版 | Blog TOP | 「いなり、こんこん、恋いろは。」第2巻 >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。