FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いなり、こんこん、恋いろは。」第2巻
「いなり、こんこん、恋いろは。」第2巻
●いなり、こんこん、恋いろは。第2巻 ●588円
●よしだもろへ
●角川コミックス・エース(角川書店)

さて、第1巻も早売りがあって、今回は連休前ですから
ほぼ確実に早売りになるだろうと目星をつけて本屋へGo!
というわけで公式には5/2発売ですが4/28にGetしてきました。
(主なネット通販だと27日から入荷してるしね)
ヤングエース6月号は残念ながらまだだった。
6月号はカラーありでしかもそれは暫定版で単行本では
差し換えになるということなのでGetせねばなるまい。

あー、第2巻のカバー裏表紙、おもかる石のところやね。
右の画面外がちょうどおもかる石のあるところですな。

で、さっそく読んだのですが、面白い! オモロすぎる!!
ていうか1巻に比べてギャグ要素増量!?
1巻ラストの謎の転校生、2巻の2ページ目(扉のぞく)にして
すでにギャグキャラに(^^;
あと、第1巻の感想で「サブカルネタもクドくない」と書いたけど
どんどん濃くなってきた!(^^;
いや、クドくはないけどソレ系の単語がわんさかと…(笑)

あ~、トシ様、頭の中で見事に子安武人ボイスで再生されますわ(^^;
押しの強いキャラなのでギム・ギンガナム系の声で(笑)
しかしキツネに塩をまかれる神様っていったい…(^^;

声といえば、関西弁のせいか脳内再生されるキャラが少ないんですよね。
トシ様のほかはマルちゃんくらい?(渕崎ゆり子ボイス)
シスコンの兄と言えば関智一さんなんだけど(ぉ
鈴原トウジの関西弁はしっくりこなかったしなぁ。

丹波橋くんとデート中(@四条)のいなりカワエェのう。
ゲーム屋の入口はゲーマーズのところのアレンジだけど
店内は違うよね? どこだろう。
そして四条河原町のあの百貨店は残念ながら
いまは「Hankyu」とは書いていない(ハズ)。
作者の人「マルイになったってマジネタですか」って、
だいぶ前から決まってたし つい最近オープンして
新聞にも載ってたやん!(笑)
(祗園四条、清水五条、神宮丸太町はいまだに馴染めまへん)
貧爺の話はもうちょっとシンミリさせてくれてもよかったのに(笑)

墨染さん、天然発覚と百合展開(*´Д`)ハァハァ
加えて最近の漫画・アニメではもはや定番の左利きキャラ!
なにやら萌えキャラ度が一気に上昇です(俺得的に)
話が多方面に広がってますがどう転がっていくのか。
それにしても…バスケ部のモブ部員ヒド過ぎだろう(笑)
もうすっかりギャグ漫画だよこれ(^^;
メインキャラの崩し顔もガチなギャグ漫画レベルだし(笑)
いや、変に萌え漫画のレッテル貼られなくていいかもね。

コンはいつも寝とるな~。しかも最近なんかリスっぽい(^^;
親父さんの名前は「はつま」と読むのか。
そのまま「はつうま」だとアレだとは思ったけど。
葛葉さんは最初 樟葉かと思ったけど家族はみんな
神社関係の名前だから違うよねと思いつつググってみたら
大阪は和泉に葛葉稲荷神社というのがあるのか。
そして第2巻の京阪駅名キャラはC組モブの三室戸さん。
宇治線キター! よし、この調子で絵が上手な木幡さんとかですね…

稲荷神社の別の神様ミヤちゃんも登場。
お稲荷さんが五穀豊穣と商売繁盛が混じっているのはそのためだったのか。
なんつーか、フィギュア映えしそうなキャラですな!
いやホラ、うか様とか衣装が大掛かりなので 人気があっても
なかなかフィギュア出してもらえなさそうな気がするんで。
(大掛かりなフィギュアは値段が高くなる。ドレスのフィーナ様とか)
ミヤちゃん、今後の出番はどうなるのかな。

オマケの漫画はパソコンで描いてはりますね。
うか様、野良猫と大喧嘩もいいけどカラスに気をつけましょーぜ。
ところどころ立ってる看板によると、火のついたロウソクを
カラスがくわえていってボヤになるんだってさ…

2巻のヒキもすごく気になりますな!
うか様のことも心配だし。
うちの近くではヤングエースいつ入荷するのかねぇ。


余談その1
とある理由で先日、第1巻の2冊目を購入しておりました。
そんなワケで第2巻は最初から2冊買い。
いや、残念ながらうちの近くにアニメイトetc.はないんですけどね…
1巻、2巻とも2冊買い
本屋の新刊コミックの平台側面に第1巻発売のポスター(第1話扉絵)が
貼ってあった。ああゆうのってどうしたら貰えるんだろうねー。

余談その2
どこかで「うか様のおっぱいマウスパッドが欲しい」
というステキな煩悩を見かけましたが
ワタシは墨染さんの抱き枕カバーが欲しいです(ぉ

「妄想は現実にならへんぞお前ら…」 by 丹波橋紅司

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 「いなり、こんこん、恋いろは。」第11話前編@ヤングエース6月号 | Blog TOP | おけいはん漫画?「いなり、こんこん、恋いろは。」第1巻 >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。