FC2ブログ
マグーのドラ猫のブログ
深夜のお茶会
アニメの感想や模型関連など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メガドラユーザー・ミーツ・「れとろげ。」第1巻
「れとろげ。」第1巻
●れとろげ。第1巻 ●840円
●原作/白川嘘一郎 漫画/くさなぎゆうぎ
●マイクロマガジン・コミックス

レトロゲームを題材にした女子高萌え4コマ。
折りしも中古屋でメガドラのソフトを買い漁った帰りに遭遇。
ゲーム関連書籍のコーナーに、いわゆる“面陳”で置かれていた。
読んだことのない漫画を初見で買うことはまず無いワタシだが
表紙の絵も守備範囲内だし、このところ懐古病が悪化しているので
少し「買うたやめた音頭」を踊ったのち意を決して購入。

作画、表紙はそれなりだけど
本編はもうちょっと頑張ってください…特に全身絵。
ゲーム機の作画や建物のパースがすごくアレだと思ったら、
漫画担当の人は女性なのか…?
いやまぁこれはこれで味があるんだけど。
元はWEB漫画だそうだが、フォトショップから出力してるのかな?コレ。
アミが汚いんですけど(私のイメージ「フォトショップ=アミが汚い」)。
巻頭カラーでいきなりゲームギアなのはいいんだけど
なぜにモノクロ画面…orz

漫画自体はけっこう面白い。
キャラも立ってるし、ちゃんとバックボーンが描かれている。
伏線もキャラや作品の魅力に上手くつながっている。
なにより楽しげな雰囲気が良い。

話は最近の萌え4コマのお約束どおり、
女子高で部活を迷っている新入生が部員の少ないクラブに
引きずり込まれるところから始まる(爆)
メンバーは4人で主人公以外は2年生。
初心者でドジな主人公、クールな黒髪ロング(副部長)、
お金持ちのお嬢様(部長)、ボーイッシュな子…と、
類型で書くとなにかとソックリで吹くレベルだが
キャラが確立しているし伏線も機能しているので意外と既視感はない。
部長のふたつボクロはファミコンのA,Bボタンなんだろうなぁ、
と思っていたら その姉は四角のゴムボタンだったんで吹いた(笑)

ゲームネタはファミコンのアドベンチャー系のネタが多いようだが
(マニアックですなぁ…)判らなくても話は楽しめる。
話に絡むネタは比較的メジャーなもののようだ。
ちなみに私はファミコンはせいぜい'86年くらいまでしか判らないし、
熱心に遊んだのはスーパーマリオ(初代)くらいまでなので
どちらかというと判らないネタの方が圧倒的に多い。
裏表紙の4コマに“復活の呪文を写し間違えた経験は誰でもあるでしょう”
とありますがワタシは経験ありません(笑)

WEB掲載時にゲームギアのサイズが小さいとツッコミがあったそうで
見てみたけど、確かに小さいがそんなにツッコむほどでは…
それよりPCエンジンLTが巨大すぎるだろう(笑)

気になったのはネタ解説ページの この作品自体に関する部分。
ゲームのネタ解説は作品の性質上 不可分なんだけど、
物語の構成やロジックについて原作者自身が語るのは野暮な気が。
作品自体がうまく完成されているだけに余計にそう感じる。
ブログで読者の意見に長文で対応しているのも堅苦しいなぁ、と思った。
セガのゲーム機の扱いが悪いのも個人的には残念なところだが
それは趣味の範囲なのでまた別の話で。

なにはともあれ、流行りの萌え4コマで女子高生達がレトロゲームで
遊んでいる構図はあの時代を生きた者としては見ていて楽しい。
萌え4コマとしては絵がチト弱いがレトロゲー好きならオススメです。


余談。
副部長が携帯は“ゲーム機しか”持っていないところとかイカス。
この漫画を読んでゲームギアを電車の中で遊んでみたくなった。
(そして「なんだろ…?あの機械…?」と思われたい)
いまならエネループとか高性能の充電池があるし(7時間以上もつらしい)。
ワタシは家でACアダプタでつないで使っていたのでよく知らなかったが
調べてみたら外部充電パックを使っても3時間だったのか…
で、約10年ぶりに引っ張り出してきたら
液晶がちゃんと表示されなくなっていたorz
コンデンサ換えたら直るかなぁ…?
換えたら換えたで筐体が閉まらないかもしれんが。

余談2。
PDFでカレンダーがもらえる応援バナーキャンペーンをやってるので
バナーを貼ってみた。
でもうちのページ、改造したワタシのHTMLがいい加減なので
ブラウザの状態によってはサイドペインが横に来ないんだよな…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< おけいはん漫画?「いなり、こんこん、恋いろは。」第1巻 | Blog TOP | 遅ればせながら >>

れとろげ。

ブログ内検索

FC2カウンター

プロフィール

マグーのドラ猫

Author:マグーのドラ猫
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。